黒のベヒモス

  • 2011/09/28(水) 12:02:29

今日はアビセアラテーヌの黒いベヒモス「Hadhayosh」に挑戦しました。

Hadhayosh
黒くて大きなベヒモス。使ってくるワザはベヒモス系のものに加えて
アムネジクブラスト、エクリプスメテオ、アカースドアーマー
といったものがあるもよう。

今回の構成はモ戦青白忍(←侍)
獅子のアートマを視野にいれつつ打時間で青狙い。

個人的に嫌なワザだと思ったのはエクリプスメテオとアカースドアーマーでしょうか。
エクリプスメテオはグラフィックの視覚効果はメテオであるものの魔法というわけではなく、
状態異常が3つつくので速やかに治す必要を感じます。

アカースドアーマーは運でもありますが、すぐ盾はなぐるのやめて後ろ
向いたほうが安全ですね。カーズナで治せます。HPが残り2割くらいの
ときにメテオが詠唱があるんですが、最後押し込むときに限ってこれ使われると
結構痛い目にあいます。まー呪いになってメテオで死んだんですけどね(⊃д⊂)

3戦したあとのメモとしては…

青狙いこだわらなければ忍盾でいいんじゃないかな(今日モ盾でした)
メテオ解禁直前からいっきに押し込んだほうが楽。
サンダーボルトは相変わらずスタン長め。
ティマリダスタナはDropいまいちかも?

自分のトリガーのときティマリダスタナDropしましたが、個人的に趣味ではなかったので
戦士さんに取ってもらいました。

ちょっとどたばたして面白い戦いでした。
黒くて大きなベヒモスは一見の価値アリです(´_ゝ`)

マリンブーツH

  • 2011/09/26(月) 15:55:04

マリンブーツH


競売だしてたら3万で落札されてた。
まいどあり〜〜〜って…






落札したのLSメンのボインちゃんだったwwwww
3万渡してプレゼントにするか(´_ゝ`)

サンダーボルト

  • 2011/09/26(月) 11:56:19

今さらアポリオン?


っていうわけではなく青魔道士の追加魔法でベヒーモスの
サンダーボルトをラーニングできることになったそうな。


早速準備してNWへれっつごー
どうやらラーニングが流行っているらしく、続々人がきます。。


アポリオンNWかなり懐かしい(´_ゝ`)
4層まではほとんど用事ないんで、適当にザクザク倒しながら
進みます。LV95だとほんと楽ですね。忍者も攻撃よけまくりです。


4層についてベヒモスで開始。
M子が問題なくラーニングできたんだが、P氏なかなか覚えられずw
カイザーベヒモスできっと覚えると意気込みながら突撃w


サンダーボルト>メテオのコンボが何回もありましたが、
落ち武者R氏の弐之太刀・鋒縛のおかげでほぼ詠唱中断Ψ(`∇´)Ψ
しかもマラソンじゃなくて普通にガチれるんですね。。。


というわけでほぼ所要時間30分以内で終了。


P氏は覚えることができませんでした。。青魔法スキルキャップして
ないのも原因かと。。。またきましょう!!



引っ越しあるんで、荷物整理してたらこんなものが…
捨てずに新居にもっていこうww








オハン作成の道

  • 2011/09/16(金) 10:48:16

FFXIに復帰したのはこの盾の存在が気になったからといっても過言ではない…


オハン
Rare Ex
防40 VIT+20
盾発動時に被物理ダメージの25%をMPに変換
Lv90〜 ナ


カッチカチじゃねーか((((゜д゜;))))
しかも発動率ハンパねー!!



当然作成の難易度も高めで、時間はかかるだろうと覚悟しています。



バージョンアップでVNMの戦闘する機会はふやしてほしな。
もしくは変色→有色の色つき割合を高くするだけでもいい(;´д⊂)


第一段階では、3つのエリアに配置されている鉄子をやっつけて
鋼鉄の鎧板」を50枚集めます。


鉄子の強さ的には、だいたいのサイトみると
ウルガラン徹子>アルテパ哲子>グロウベルグ鉄子 です。


ですが、自分が集めたときの比率を言うと
ウルガラン徹子(30%)
アルテパ哲子(20%)
グロウベルグ鉄子(50%)
くらいだった気がします。



結局一回で2枚もらえたのは全体の1割程度でした。
トレパンあまり意識しなかったというのもありますけど、
回数こなして型紙も兼ねたほうが結果的によかったですね。



ウルガラン徹子だけは事故った日もありましたがw
基本モがなぐってケアルシャワー。
サイズミクインパクトタービンハリケーンさえスタンしちゃえば
アルテパ哲子より簡単でしたね。



集め終わったあたりで自分のモンクが90に…
乗り遅れたorz



でも青弱点狙いで各種NM戦できるようになるはずだと今後の機会をうかがいますw

オメガ

  • 2011/09/13(火) 11:19:57

本日はメンバーのカトゥラエ族のクリアフラグを立てるために、
YaaneiSippoyを討伐にΨ(`∇´)Ψ


遊びに顔出してくれた方が2人いたので楽勝でした。


その後、急きょイベント的に遊ぼうと提案させて頂き、
アビセア-ウルガランのPantokrator討伐へ。

FF11用語辞典より抜粋

正面からの攻撃に対してカウンター特性有り。
Proto-Omega同様、座りモードと立ちモードが存在し、
モードごとに特徴が異なる。

使用する特殊技は「パイルピッチ」「イオンエフラクス」
「ガイデッドミサイルII」「フラッドライト」「レーザーシャワー」
「スタンキャノン」「コロッサルブロー」「ハイパーパルス」
「ディスチャージャー」など。
「ディスチャージャー*1」は魔法バリアとショックスパイクが
同時にかかる。(効果時間1分程度)

座りモード
魔法ダメージカット
精霊V系、精霊ガIV系を詠唱
魔法詠唱中被ダメージ吸収
連続魔を使用

立ちモード
物理ダメージカット
弱体ガ系(パライガ、サイレガなど)を詠唱
特殊技使用中被ダメージ吸収
百烈拳を使用

暴走条件はそれぞれ吸収ダメが3000に到達すると発動する感じ。


戦った印象としては立ちモードよりも座りモードのほうがよっぽど
楽でした。サポ黒スタンも入ります。但し、ディスチャージャーを
された場合は魔法が入らなくなるので、注意でした。

この手のNMって結局のところ前衛は一人で殴ってケアルシャワーの
ほうが安定するなっていう結論になりそうです。
今回は複数前衛で戦ったので、敵WSもそれなりに飛んできた
感じでした(;´д⊂)


機神のアートマげっと(´_ゝ`)


ややドタバタした戦いでしたが、2戦やって両方装備フルドロップと
いう嬉しい結果でした(゜∇゜)

取得された方々おめでとうございます。
また挑戦しにきましょう〜